スポーツの秋

新型コロナウイルスが再び流行してきていますね。一般的にウイルスは気温が低めで空気が乾燥していると活動しやすいと言われています。気候のせいなのか、それともGoToのせいなのか・・。制限しないと健康と医療が、制限しすぎると経済がダメージを受けるので難しい所ですね。

今年の秋は晴天が多く、暖かい印象があります。感染には気を付けなければいけませんが、せっかく好天が続いているので体も動かしたい所です。

私の唯一と言える趣味はゴルフです。みんなとワイワイやりながらのゴルフも好きですが、学生の時にゴルフ部だった事もあり、他人と戦う競技ゴルフも好きです。

プロゴルファーと同じステージで戦うような一部のトップアマを除けば、アマチュアが最も憧れるのはゴルフクラブが主催する「3大競技」といわれる競技です。その中でも「クラブ選手権」は特別な大会です。年に1回だけ開催され、優勝者はクラブチャンピオン(略してクラチャン)と呼ばれ、まさにその年の「最も強い人」となるのです。クラチャンはそのゴルフ場のスタッフや競技に参加している選手なら誰もが知る存在となり、クラブハウスには永遠に名前が掲げられ、まさにゴルファーにとって最高の名誉を得るのです。

しかしクラチャンになるような人というのは仕事もせずにゴルフばっかりしているのではないか・・(それは全くの私の妬みと偏見でそんな人ばかりではありません(笑))と思い込んでいて、月に1,2回しかプレーしないサンデーゴルファーの私にとって無縁の存在でした。しかし別の3大競技でたまたま優勝する、という実力以上の僥倖に恵まれたために、クラブ選手権への参加資格を得たのです。

そうは言ってもクラブ選手権に出場するような選手達と比べると、自分との実力差は歴然です。どんな世界か覗いてみたい気持ちと、場違いすぎて恥ずかしい、という気持ちで悩みました。ずっと悩み続けた上に、競技経験が豊富ですごく上手な知人のゴルファーに参加すべきかどうか電話で相談してみました。すると彼は言いました。「参加出来るのなら絶対に出場するべきですよ。実力が見合うように、などと言っていたらいつまでたっても出られません。参加してみて経験を積んで初めてわかる事が一杯あります。叩いたっていいじゃないですか。みんな自分の事に精一杯で他人の事なんか気にしてませんよ。是非出て下さい!」

彼の暖かい励ましを受けて私はゴルフ場に電話をかけました。「あのー、クラブ選手権に参加したいんですが・・」「はい、わかりました、少々お待ちください。・・あ、えーと、すみません、申し訳ありませんが一昨日で参加受付を終了しております」「・・あ、わかりました・・」

ちょっと悩み過ぎたみたいです。がっかりしたような、ほっとしたような・・。参加は来年に持ち越しになりました。


西原クリニック 上新庄駅
〒533-0005 大阪府大阪市東淀川区瑞光1-11-3(上新庄駅前)
エムステーションビル5F
TEL. 06-4809-0005

関連記事

  1. 秋 散歩 シニア

    どこのファン?

  2. あけましておめでとうございます

  3. 年賀状

  4. お盆も自粛で

  5. 西原クリニック 人工透析 転院

    透析している間もマスク着用が理想

  6. 芸術の秋

PAGE TOP