読書の秋

皆さんは本を読まれる方ですか?こんなブログに目を通される方はきっと活字を読むのが苦痛でない人だと思います(笑)。

西原クリニックがある阪急上新庄駅南出口の近くに私の行きつけの本屋さんがあります。家族で80年!営んでいらっしゃるお店で、いつもクリニックに置く本やプライベートで読む本などを購入するなど、お世話になっています。お店の方はみんな親切で世間話もよくするのですが、その時「最近はみんな本を読まなくなった」とおっしゃっていました。「そうなんですか?」とお聞きすると、「今は携帯で読んだりする人が増えた」との事でした。つまり活字を読まなくなった訳ではなく、本(書籍)ではなくタブレットやスマートフォンでよむ人が増えたらしいのです。言われてみるとそうかもしれません。

しかし私は本(書籍)派です。私の子供の頃は娯楽が少なかったですし、家に本がたくさんあったので小さい頃から本を読むのは何よりの楽しみでした。確かにスマートフォンで読めば老眼の私も字を拡大して読めるし外出に持っていくのにもかさばらずに便利でしょう。でも特に子供の頃の自分にとって家にあった古い本の紙の匂いは何とも言えない感じがしましたし、時々挿入されている挿絵からいろんな想像を膨らませてドキドキしたりしていました。小さい頃はイソップやグリム童話、小学生になると怪人二十面相やルパン、中学生になるとシャーロックホームズや芥川龍之介、夏目漱石など著名な作家の全集などを読みまくっていました。大人になってもそれはかわらず本をよく読んでいたのですが、老眼がひどくなり読むのが苦痛になった時期がありしばらく読書を敬遠していたのですが、老眼鏡やハズキルーペを手に入れ再び読書を楽しむようになってきました。

そんなこんなで少し前になりますが、気になっていた本屋さんを訪れてみる事にしました。私は普段阪急京都線を利用する事が多く、京阪沿線は全く無縁だったのですが、京阪枚方駅近くにレンタルCDやDVDでおなじみのTUTAYAが本屋(蔦屋書店)を出している、との事で行ってみました。

お店が入っているビルにはカフェなども併設されておりお洒落な雰囲気です。また、本の並べ方なのでしょうか、なぜかぶらぶら見やすいのです。品揃えも豊富ですが、一方で某超大型書店ほどは大きくないのでその辺も気楽です。店内にはSNS映えしそうな、絶対に上の方はとれないような高い本棚もありました。いろいろ見て回って楽しんだのですが、購入したのは何故かレジ横に置いてあったエコバッグのみ(苦笑)。いいお客さんではなかったですね。

急に秋の気配になってきました。日の暮れも早くなりました。秋の夜長に皆さんも読書はいかがですか?


西原クリニック 上新庄駅
〒533-0005 大阪府大阪市東淀川区瑞光1-11-3(上新庄駅前)
エムステーションビル5F
TEL. 06-4809-0005

 

関連記事

  1. お盆も自粛で

  2. 西原クリニック 人工透析 転院

    透析している間もマスク着用が理想

  3. あけましておめでとうございます

  4. 年賀状

  5. 秋 散歩 シニア

    どこのファン?

  6. スポーツの秋

PAGE TOP